VR ニュース

VR Centerレイクタウン店、コロプラの体感型VRアクションゲーム「TITAN SLAYER」を導入

投稿日:

VR Centerレイクタウン店、コロプラの体感型VRアクションゲーム「TITAN SLAYER」を導入

埼玉県越谷市の「イオンレイクタウンmori」にある常設型VRアミューズメント施設「イオンレイクタウンVR Center」が、夏の特別企画として、株式会社コロプラの本格体感型VRアクションゲーム「TITAN SLAYER(タイタンスレイヤー)」を導入する。

「TITAN SLAYER」は、2017年4月28日のリリース以降、Steam上でダウンロード数1位を記録し、また世界最大規模のVR&AR展示会「VRLA Expo」での展示においても好評を博した人気タイトル。次々と襲いかかってくる見上げんばかりの巨大な怪物たちを、剣・弓・銃といった武器を駆使して倒していく一人称視点の本格アクションゲームで、怪物たちの攻撃は、実際に上下左右に体を動かすことで避けることができ、戦闘中は武器を自由に持ち替えて戦えるので、状況に合わせて有効な武器を選択することが攻略のポイントとなっている。
同タイトルがロケーション型VR体験施設に導入されるのは今回が初の事例となる。プレイ料金は一人600円。

(C) 2017 COLOPL, Inc.

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.