3Dアバターコミュニケーションサービス「RipLounge」、βテスト開始

   2013/03/03

3Dアバターコミュニケーションサービス「RipLounge」、βテスト開始

新しい3Dアバターコミュニケーションサービス「RipLounge」が来月からの正式オープンに向けてオープンβテストを開始した。

RipLoungeは、25~40歳を対象としたブラウザベースの3Dアバターコミュニケーションサービス。ユーザーは自分のアバターをカスタムすることができ、クラブやリゾートプール、ビーチなどで他のユーザーをコミュニケーションしたり、アーティストの動画や音楽などを視聴できる。友人招待制度もあるとのこと。
利用は無料で現在誰でも登録・参加することができる。
正式オープンは4月1日(火)を予定しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket