アプリ ゲーム ニュース

Zynga、かつての看板ソーシャルゲーム「Mafia Wars」のネイティブアプリ版の開発を中止

投稿日:

Zynga、かつての看板ソーシャルゲーム「Mafia Wars」のネイティブアプリ版の開発を中止

米ソーシャル/モバイルゲームディベロッッパーのZyngaが、かつて同社がFacebookなどのSNS向けに提供していたマフィアモチーフのソーシャルゲーム「Mafia Wars」のネイティブアプリ版の開発およびテスト配信を停止した。

「Mafia Wars」は2008年よりFacebookやMySpaceなどのオープン化したSNS向けに配信されていたソーシャルゲーム。プレイヤーはマフィアの一人となり、任務をこなしたり武器を買ったり、他のマフィアと抗争したりしながらお金や能力を獲得し、自分をレベルアップさせていく。Facebookのソーシャルゲームの絶頂期を支えたタイトルの一つで、一時は4500万人もの月間アクティブユーザーを獲得するなどZyngaの看板タイトルの一つとなり、一度はiPhoneアプリ版もリリースされたが、2012年のZyngaのレイオフに伴いシリーズタイトル全てがシャットダウンされた(過去記事はこちら)。
同社では同作をもう一度ネイティブアプリとして復活させるべく、今年4月より一部地域にてテスト配信を行っていたが(過去記事はこちら)、新規タイトルの開発よりも既存タイトルの運営に専念するという同社の判断により、残念ながら開発中止が決定したという。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.