アプリ ニュース

手話をモーションキャプチャーで収録 ソフトバンクとプレミアムエージェンシー、辞書やゲームで手話学習ができるiOSアプリ「ゲームで学べる手話辞典」をリリース

投稿日:

手話をモーションキャプチャーで収録 ソフトバンクとプレミアムエージェンシー、辞書やゲームで手話学習ができるiOSアプリ「ゲームで学べる手話辞典」をリリース1

ソフトバンクモバイル株式会社が、辞書やゲームで手話学習が可能なiOS向けアプリ「ゲームで学べる手話辞典」をリリースした。開発は株式会社プレミアムエージェンシーが担当している。

手話をモーションキャプチャーで収録 ソフトバンクとプレミアムエージェンシー、辞書やゲームで手話学習ができるiOSアプリ「ゲームで学べる手話辞典」をリリース2

「ゲームで学べる手話辞典」は、3000語以上の手話を360度回転可能な3Dアニメーションで表現しており、様々な角度から細かい手の動きを見ることができるというもの。手話アプリとしては初めて公益社団法人東京都聴覚障害者連盟の推薦を受けている。
プレミアムエージェンシーは同アプリに企画段階から関わり、手話辞典のメインとなる手話の動きは、実際の手話の先生の動きをモーションキャプチャーで収録することにより3DCGで手話のアニメーションを完全再現した。「学ぶ」メニューでは多様な再生方法に合わせた機能を搭載し、「遊ぶ」メニューではフリック文字入力による対戦機能を中心に美麗なグラフィックやエフェクト、サウンドなどが作品の世界観を演出している。

手話をモーションキャプチャーで収録 ソフトバンクとプレミアムエージェンシー、辞書やゲームで手話学習ができるiOSアプリ「ゲームで学べる手話辞典」をリリース3

-アプリ, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.