VR ニュース

クラウドクリエイティブスタジオ、アーケード向けVRタイトル「DEATH・GAME」を開発 近日中に京都でロケテストを実施

投稿日:

クラウドクリエイティブスタジオ、アーケード向けVRタイトル「DEATH・GAME」を開発 近日中に京都でロケテストを実施

株式会社クラウドクリエイティブスタジオが、同社初のアーケード向けVRタイトル「DEATH・GAME」を開発し、同じく同社が開発するゲーム特化型VRプラットフォーム「V-REVOLUTION」(関連記事はこちら)にて2017年7月末に配信すると発表した。

「DEATH・GAME」はプレイヤーに徹底的に絶望感を味わわせるVR脱出ゲームとのことで、プレイヤーは密室から脱出するために複数のトラップの解除を要求される。薄暗い密室で目を覚ましたプレイヤーは謎の猟奇殺人鬼”シャーロット”からメッセージを突きつけられ、限られた時間内に密室に用意されたトラップを解除し、出口を目指す。制限時間内にトラップを解除できなければゲームオーバーとなる。VR空間内で手で物を掴む・投げる・引く、密室を自身の足で探索、物を見つめるなど様々なアクションを駆使する必要があり、VRゲームならではの楽しみ方でトラップを解除することができるという。同社では近日中に京都にてロケテストを開催する予定。製品概要は以下のとおり。

<製品概要>
製品名:DEATH・GAME
サービス開始日:2017年7月末予定
プラットフォーム:V-REVOLUTION
対応ハード:HTC Vive、他
公式Twitter
公式Instagram
公式Facebook
対象年齢:13歳以上(身体的リスクの危険性のため、13歳以上のご利用を推奨しております)

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.