VR ニュース

フィンランドのVividWorks、オムニチャネル対応レンダリングサービスを発表 「第25回3D&バーチャル リアリティ展」にも出展

投稿日:

フィンランドのVividWorks、オムニチャネル対応レンダリングサービスを発表 「第25回3D&バーチャル リアリティ展」にも出展

フィンランド・オウルに拠点を置くVividWorksが、カスタマイズ可能なクラウド型のコンフィギュレーター付のビジュアル・ソリューションの最新版「VividPlatform 4」を発表した。

VividWorksはクラウド型3Dビジュアル・ソリューションを提供する企業。「VividPlatform 4」はARなどこれまでの機能に加え、ショールーム用に開発した4K大画面用高画質レンダリングとVRヘッドマウントディスプレイを使ったVR体験を加えることにより、世界で初めてオムニチャネルに対応したコンフィギュレーター付き高画質レンダリングサービス。4K高画質、VR、ARをシームレスに連動することにより、Web、モバイル端末、リアル店舗、ショールームなど場所や端末が変わっても、同じ商品や組み合わせてオプションを継続して利用することができる。
なお、同社は2017年6月21日から東京ビッグサイトにて開幕する「第25回3D&バーチャル リアリティ展」に「VividPlatform 4」を出展する。

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.