イギリスの22Cans、スマホ向けシミュレーションゲーム「The Trail」の中国展開のためNetEaseと提携

 

イギリスの22Cans、スマホ向けシミュレーションゲーム「The Trail」の中国展開のためNetEaseと提携

イギリスの独立系ゲームディベロッパーの22Cansが、スマートフォン向けシミュレーションゲーム「The Trail」(iOS/Android)の中国展開のためパブリッシャーの網易(NetEase)と業務提携を行った。

22Cansは、「ゴッドゲーム」ジャンル開発の第1人者として知られているゲームデザイナーのピーター・モリニュー氏が2012年2月に設立したスタートアップ(モリニュー氏自身は2015年5月にCEOを辞任し現在は1クリエイターとしてゲーム開発に専念)。「The Trail」は、プレイヤーが新天地に降り立った開拓者の一人となり、冒険しながら素材を集めて身の回りの物を作り、他のプレイヤーと取引し、自分の家を買ってよりハイレベルな生活を目指すシミュレーションゲームで、App Storeの2016年ベストゲームTop10やGoogle Playの2016年ベストゲームに選出されるなど高く評価されている。

レビュー記事:
【やってみた】ピーター・モリニューの最新作「The Trail」が面白過ぎて時間泥棒

網易は中国の代表的なポータルサイトの一つで、オンラインゲームやスマートフォン向けゲームの配信プラットフォームとしても知られている。これまでも数多くの海外ゲームのパブリッシングを手掛けており、日本のタイトルでは「乖離性ミリオンアーサー」の中国向け展開を手掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket