フィンランドのモバイルゲームディベロッパーのSeriously、看板タイトル「Best Fiends」シリーズのショートアニメ作品を公開

 

フィンランドのモバイルゲームディベロッパーのSeriously、看板タイトル「Best Fiends」シリーズのショートアニメ作品を公開

フィンランドのモバイルゲームディベロッパーのSeriouslyが、同社の看板タイトル「Best Fiends(ベストフィーンズ)」シリーズのショートアニメ作品の第一弾「Best Fiends: Boot Camp」を公開した。

「Best Fiends」は、自然豊かな世界”ミニューシア”を舞台に、虫と小動物のキャラクター“Fiends”たちと彼らの住処を食い荒らす黒いナメクジ軍団が対決するストーリーを描いたモバイルゲームシリーズ。第一作目のパズルRPG「Best Fiends(ベストフィーンズ)」(iOS/Android)は全世界累計3500万ダウンロードを、インフレRPG「Best Fiends Forever(ベストフィーンズフォーエバー)」(iOS/Android)はリリースからわずか1ヶ月強で全世界累計5000万ダウンロードを突破するヒット作となった。

レビュー記事:
【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」
【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」

今回公開された「Best Fiends: Boot Camp」は、ゲームの敵役であるナメクジたちの視点から彼らの普段の生活を描いた3DCGアニメ。製作は「ブック・オブ・ライフ 」「オープン・シーズン」シリーズを手掛けた米Reel FX Creative Studiosが担当し、「スター・ウォーズ」シリーズで知られる俳優のマーク・ハミルが声優として参加している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket