やってみた アプリ コラム

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」

投稿日:

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」

昨年ご紹介したスマホ向けパズルゲーム「Best Fiends」がクッキークリッカー系インフレゲーム「Best Fiends Forever」になりました。開発・提供は前作と同様にフィンランド・ヘルシンキに拠点を置くモバイルゲームディベロッパーのSeriouslyです。

過去記事:
【やってみた】昆虫とナメクジの仁義なき戦い!3D演出が楽しいパズルRPG「Best Fiends」

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
本作のストーリーは、「黒いナメクジたちに住処を奪われ仲間をさらわれた昆虫が、ナメクジと戦いながら奪われた住処と仲間を奪還していく」という前作と同じ内容ですが、戦い方が一筆書きパズルからクッキークリッカー系インフレゲームに変わっています。しかしインフレゲームで戦うとはどういことでしょうか?

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
ゲームをスタートすると、まず目の前に黒いナメクジが現れます。画面をタップしてナメクジをパンチし撃退すると1匹倒すごとにゲーム内通貨が入手できます。ナメクジは次々と出現するので、とにかくひたすら画面を叩きまくってナメクジを倒してお金を稼ぎます。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
お金が一定額貯まるとそれを使ってパンチ力を強化することができ、それでまたお金を稼ぎます。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
パンチ力を強化するとナメクジを倒したときに手に入るお金の額が増え、より効率的に稼げるようになります。確かにこれはインフレゲームですね。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
しばらく進むとボス的な強いナメクジが出現し、それを倒すとさらわれた仲間を救出することができます。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
最初に救出できた仲間は緑の虫「テンパー」。本シリーズのマスコット的なキャラクターです。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
テンパーを救出した後は自分のパンチとテンパーの攻撃の二段構えになり、さらに効率的にナメクジを倒しお金を獲得できるようになります。仲間はただいるだけでオートで敵を攻撃してくれるので、後は放置しておいても勝手にお金が貯まっていきます。例えば上記のスクリーンショットだと放置中でもアプリを終了した後でもテンパーの攻撃分の85コインずつ累積していきます。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
そしてお金が貯まったら仲間もどんどんアップグレードしていきます。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
またまたボス戦。ボスは制限時間(20秒)以内に倒さなければ時間切れとなって締め出されてしまいます。仲間の力が弱いうちはとにかく連打!!

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
見事ナメクジを倒して次の赤い虫「ブリトル」を救出!

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
大ボスを倒すとマップ上の次のステージへと移動できます。ゲームの背景やこのマップは一見2Dのイラストみたいに見えますが実はフル3D。ぐるっと回るように移動するのがダイナミックです。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
この後もどんどん仲間を救出していきます。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
救出した仲間は記録され、ある程度の頭数が揃うとメンバーを選択してパーティを編成できるようになります。虫には色ごとに5属性が設定されており、それぞれの属性ごとに決まった得意技を持っています。例えばテンパーを含む緑属性の得意技は1秒間に一定数のパンチを自動で打ち込む「オートパンチャー」です。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
ゲームを進めていると仲間の足元の台がせり上がってくることがあり、その際に仲間を上に引っ張ると各属性の得意技が発動します。得意技の発動時間は一定時間ごとにチャージされ任意のタイミングで使うことが可能。例えばすぐに使わないでボス戦までとっておいて一気に発動させるという使い方でもOKです。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
テンパーをびよ〜んと引っ張ると…

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
オートパンチ発動!楽にサクサクとなめくじを倒せます。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
黄属性の得意技はコインの増量。爽快感がたまりません!

敵を倒してお金を稼ぎ、キャラクターを強化して、さらに効率よく強い敵を倒す…このゲームの流れはまさにインフレゲームです。しかし丁寧に作り込まれた画面や爽快感溢れる演出、メリハリの効いた展開などが絶妙で”作業感”が全く感じられず飽きません。一方で青天井に数値が跳ね上がるインフレゲーム特有のシュールな面白さは損なわれておらず、インフレゲームとRPGの良いとこ取りといった感じのタイトルです。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
ずっとプレイし続けているとたまにボーナスが出現するので放置しっぱなしにするわけにもいきません。なるべくたくさんゲームにログインして長くプレイしている方がやはりお得です。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」
一定距離進むとインフレゲームのお約束である「また最初からやり直し」が来ますが、本作におけるそれは「ポータル」。ここを通るとまた最初のステージから1人でやり直しとなりますが、前よりもパワーアップしているため画面をタップする必要もなく尋常ではないスピードでゲームが進んでいきます。この爽快感もまた病みつきになりそう。

【やってみた】クッキークリッカー系なのにRPGな虫バトルゲーム「Best Fiends Forever」

他にも、ステージ中の背景にある宝箱や魚(?)、自動販売機(?)をタップするとコインが大量放出されたり、爆薬入りの樽をタップすれば爆発を起こしてナメクジに大ダメージを与えられたり、洞窟をタップすると隠しルートが開放されて大量の宝箱が出現するボーナスステージに移動できたりと隠し要素がてんこ盛りで目が離せません。

もちろん本作には課金要素もあるにはあるのですが、それ以上に動画広告の視聴を勧められることが多いです。そう言えば先日ご紹介した「Farm Away!」も動画広告メインのフィンランド産インフレゲームでしたが、フィンランドではこの手のインフレゲーム開発が流行っているのでしょうか?
なお、この「Best Fiends Forever」は10月20日にグローバルリリースされ、それからわずか3日で300万ダウンロードを突破し、さらに2週間で500万ダウンロードを突破するなど主に欧州市場で大ヒットしているとのこと。とはいえご覧のとおり日本語サポートもバッチリなのでインフレゲーム好きもRPG好きも是非プレイしてみて下さい。ダンロードはiOS/Androidいずれも無料です。

iOS版はこちら

Android版はこちら

-やってみた, アプリ, コラム
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.