アプリ ゲーム ニュース

キリスト新聞社、教派擬人化マンガ「ピューリたん」のアプリ化に向けクラウドファンディングプロジェクトを始動

投稿日:

キリスト新聞社、教派擬人化マンガ「ピューリたん」のアプリ化に向けクラウドファンディングプロジェクトを始動

株式会社キリスト新聞社が、同社が発行する「キリスト新聞」で好評連載中の教派擬人化マンガ「ピューリたん」のゲームアプリ開発プロジェクトをクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて開始した。

キリスト新聞社、教派擬人化マンガ「ピューリたん」のアプリ化に向けクラウドファンディングプロジェクトを始動

キリスト新聞社は、戦後翌年の1946年に賀川豊彦らによって設立された老舗のキリスト教出版社で、1946年4月27日以来、「キリスト新聞」を通して毎週国内外のキリスト教関連ニュースを発信してきた。
「ピューリたん」は、キリスト教に於ける”教派”を擬人化した日常系ゆるふわ4コマ漫画。既に2年目を迎えた人気コーナーだが、連載開始当初はそのエッジのきいた企画が注目を浴び、海外のWebメディアでも取り上げられるほど大きな反響が寄せられた。
ゲームの舞台となるのは、ピューリたんたちが通う聖エクレシア学院で、プレイヤーは「宗教委員」の一人として、チャペルでの礼拝により多くの生徒たちを集めようと知恵を出し合い、「敬虔(けいけん)値」を高めていく。出現するピューリたんとその仲間たち(「改革派くん」「カトリックくん」などのメインキャラ)と仲良くなると、「交換日記」として4コマ漫画のバックナンバーが読めるなどの特典が開放される。各キャラクターにはボイスも付く予定で、現在某声優事務所と交渉中とのこと。目標額を超えて達成できた場合には、その金額に応じて出演声優の人数やワードの種類が増えるという。同社ではイースターに次ぐキリスト教三大イベント「ペンテコステ(聖霊降臨節)」までを期限に目標金額を達成することを目指している。プロジェクト概要は以下のとおり。

キリスト新聞社、教派擬人化マンガ「ピューリたん」のアプリ化に向けクラウドファンディングプロジェクトを始動

【教派擬人化マンガ「ピューリたん」のキャラボイス(CV)が聴きたい!プロジェクト】
内容:教派擬人化マンガ「ピューリたん」のアプリにCVを付ける
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/1333
目標金額:350,000円
募集期日:2017年6月3日(土)24時00分まで
リターン例:
・「ピューリたん」オリジナルしおり、クリアファイル 3,000円
・「バイブルハンター」ロゴ入りTシャツ 5,000円
・モブキャラとしてゲーム内に登場 10,000円
・希望のキャラクター(声優)による漫画、ゲーム内のセリフを録音 50,000円

-アプリ, ゲーム, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.