ニュース

長野県、IT関係者を対象に短期間移住を体験する「おためしナガノ2017」の参加者を募集中

投稿日:

長野県、IT関係者を対象に短期間移住を体験する「おためしナガノ2017」の参加者を募集中

長野県が、IT人材の県内誘致のため最長で6か月間お試し移住できる「おためしナガノ2017」の参加者を募集している。

「おためしナガノ2017」は、地方で事業実施を考えている首都圏などのIT人材や企業にオフィスや住居を提供し、県内に住んで仕事をする「おためし」の機会を提供するもの。同県ではこの「おためし」を通じて本格的な居住や拠点設置を検討してもらい、県内へのIT人材誘致に繋げることを期待している。実施期間は2017年9月~2018年3月中旬までの最長約6か月間で、参加者には対象地域の住居が無償・有償で提供され、オフィスとしてコワーキングスペースも用意される。募集数は12組(1組3名まで)で、対象者は書類選考及び面談により選出される。実施概要は以下のとおり。

「おためしナガノ2017」概要
(1)趣旨
長野県が、地方で事業実施を考えている首都圏等のIT人材(企業)に、オフィスや住居を提供し、県内に住んで仕事をする「おためし」の機会を提供します。この「おためし」を通じて、本格的な居住や拠点設置を検討していただき、県内へのIT人材誘致に繋がることを期待します。

(2)実施場所
10市町村(次の市町村の中から参加者の希望により決定します。)
飯山市・長野市・上田市・東御市・立科町
小諸市・佐久市・塩尻市・伊那市・王滝村

(3)実施期間
2017年9月~2018年3月中旬(最長約6か月間)

(4)募集数
12組(1組3名まで)*対象者は、書類選考及び面談により決定。

(5)対象者(20歳~概ね45歳まで)
・地方へ拠点設置を検討している首都圏等のIT企業等
・首都圏等に居住し、長野県でITを活用した事業を自ら行いたい方

(6)県が行う主な支援
・住居の提供:主に県有の一戸建て住宅を有償又は無償で提供します。
(市町村が提供する場合等があります。)
・各種補助:オフィス利用料(注1)、移転費、事業用交通費等を補助(注2)します。

注1:オフィスとしてコワーキングスペースを利用します。
注2:補助金の総額は1人あたり上限30万円(1組3人の場合上限90万円)になります。
ただし、全体の参加数が一定以上の場合、1人あたりの上限を24万円とします。

◆募集スケジュール
(1)受付
2017年5月10日(水)~2017年6月26日(月)(必着)
*参加希望者の経歴や期間中に行う事業の計画書等を提出していただきます。

(2)見学会
希望により随時、現地見学会を開催します。

(3)説明会 (参加無料)
<東京>
日時:2017年5月21日(日)15:30~
場所:銀座NAGANO
定員:36名

<名古屋>
日時:2017年6月9日(金)18:30~
場所:ウィンクあいち(名古屋駅前)
定員:30名

(4)書類選考
受付終了後、書類選考により面談対象者を決定します。

(5)面談(1組20分程度)
<名古屋>
日時:2017年7月8日(土)
場所:中日ビル(地下鉄栄駅直結)

<東京>
日時:2017年7月9日(日)
場所:銀座NAGANO

◆申込み方法の詳細は、専用サイトをご覧ください。
専用サイト: http://otameshinagano.com/

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.