アプリ ゲーム ニュース

松戸市、スマホ向けノベルゲーム「秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~ 前編」をリリース

投稿日:

松戸市、スマホ向けノベルゲーム「秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~ 前編」をリリース

千葉県松戸市のクリエイターを応援する「松戸コンテンツ事業者連絡協議会」が、スマートフォン向けノベルゲーム「秋葉原まで13時間 ~姫はゲームを作りたいっ!~ 前編」のAndroid版をリリースした。ダウンロードは無料

松戸市、スマホ向けノベルゲーム「秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~ 前編」をリリース

「秋葉原まで13時間 ~姫はゲームを作りたいっ!~」は、松戸コンテンツ事業者連絡協議会の今年度の目玉施策で、松戸の高校に留学生としてやって来たお姫様が、 高校の友人と一緒にゲームを作るノベルゲーム。「創作活動の楽しさを伝える」をコンセプトに、クリエイターなら誰もが感じたことがある「問い」とその「答え」をキャラクターとプレイヤーが一緒に探し、それぞれの答えを見つけていくというもので、見つけた答えが各々の現実の人生を前に進める力になるようなことをゲームを通して体験する物語となっている。今後iOS版と後編もリリース予定で、同協議会では今後もゲームコンテンツを通じてコンテンツ産業関係者やファンに対して、ゲームコンテンツとともにこの取り組みを広く発信していくとしている。

松戸市、スマホ向けノベルゲーム「秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~ 前編」をリリース

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.