ニュース

築100年の蔵を秋田県初のゲストハウスにリノベーション Uターン起業家がクラウドファンディングを開始

投稿日:

築100年の蔵を秋田県初のゲストハウスにリノベーション Uターン起業家がクラウドファンディングを開始

秋田県内では初となる”発酵バル”を併設するゲストハウス「Hostel&Bar CAMOSIBA」が、今年4月の開業に向けクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて開業資金調達プロジェクトを開始した。プロジェクトページはこちら

「Hostel&Bar CAMOSIBA」は、秋田県横手市十文字町の十文字駅前にオープン予定の飲食店併設の宿泊施設。味噌の蔵元出身の代表者・阿部円香さんが、海外約30カ国を旅したのちにUターンし起業、築100年の空き蔵を4月のオープンに向けリノベーションしている。旅人の玄関口としてはもちろん、地元の方の憩いの場、お試し移住の受け入れ場所として、ここから商店街の復活と若い人の雇用促進を担っていくとのことで、「CAMOSIBA」という名称には、地元民と観光客とが交流することで色々な化学反応が生まれるような場(醸し場)になりたいという意味が込められているという。
リノベーションするのは築100年の元お茶屋さんの店蔵として使われていた物件で、店蔵部分を発酵バルに、土間で続く母屋の部分をゲストハウスにする。発酵バルでは地元のお酒や発酵食品、阿部さんが海外を渡り歩いて出会った海外の発酵食も取り込んでいく。ゲストハウス部分は相部屋と個室の双方を用意し、共有キッチンで地の食材を使った調理も楽しめるようにする。
プロジェクトは一口5,000円から支援を受け付けており、宿泊券やバルで使えるお食事券などの特典をリターンとして提供する。企業・団体向けに一棟貸しのプランなどある。プロジェクトの締め切りは3月24日の23:00までで、目標金額の300万円に達した場合のみプロジェクト成立となる。
なお、2月26日(日) にはリノベーション作業も兼ねたイベント「床はりDIYワークショップ」を開催する。

*2/26(日) 床はりDIYワークショップ
講師:KUMIKI PROJECT(http://kumiki.in)
お申し込み↓
http://kumiki.in/dit-8/

*4月上旬オープニングパーティー予定

【Hostel&Bar CAMOSIBA】
所在地:〒019-0525 秋田県横手市十文字町曙町7−3
代表者:阿部円香
オープン予定:4月上旬
URL:https://www.facebook.com/akitayokoteguesthouse/

-ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.