アフガニスタンの女性人権団体、Second Lifeに仮想博物館をオープン

   2013/01/14

アフガニスタンの女性人権団体、Second Lifeに仮想博物館をオープン

アフガニスタン・イスラム共和国の女性人権団体「Revolutionary Association of Women of Afghanistan」(以下RAWA)が、米Linden Labが運営する3D仮想空間「Second Life」にアフガニスタンの歴史や文化、風土を伝える仮想博物館をオープンした。

RAWAは1977年から続くアフガニスタンで最も古い女性による政治組織で、イスラム原理主義による女性差別の撤廃と国内の平和のために活動している。しかし今回オープンした博物館に特に政治色はなく、純粋にアフガニスタンの文化や風土を世界に発信するためのコンテンツが公開されている。博物館は上空に浮いた構造となっており、中にはアフガニスタンの3Dマップや民族衣装、楽器、アート、料理などが展示されている。

博物館へのテレポートはこちらから(要Second Lifeアカウント)
http://maps.secondlife.com/secondlife/Four%20Bridges%20Project/123/99/1118

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket