やってみた コラム

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」

投稿日:

イギリス発のバディものミステリーと言えば「シャーロック・ホームズの冒険」シリーズを思い浮かべる人も多いでしょう。この「バートラム・フィドルの冒険」も「シャーロック〜」と同じ国・時代を舞台とした”イギリス発バディものミステリー”ですが、登場人物に誰1人まともな奴がいないというブラックかつシュールなパンチの効いた推理ゲームです。開発したのはイギリス・ブリストルに拠点を置くアニメーションスタジオのRumpus Animationですが、コーラス・ワールドワイドにより完璧に日本語翻訳されているので英語が苦手な人でも安心です。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
本作は18世紀ビクトリア朝時代のイギリス・ロンドンを舞台に主人公の冒険家バートラム・フィドルと彼の執事で相棒の”一つ目ギャビン”が連続殺人犯の「ジェフ」を捕らえるため街中を冒険するポイントクリック型のアドベンチャーゲームです。さすがアニメ製作会社が開発したタイトルだけあってグラフィックやキャラクターデザインが秀逸で、さらにイギリス流ブラックユーモアと暗い雰囲気が漂う独特の世界観が加わり良質なエンタメコンテンツとなっています。しかも全キャラクターがフルボイス仕様(英語音声)なので、英語のセリフを聞きながら日本語字幕を読めば英語の勉強にもなるでしょう。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
基本的なプレイは、画面内の気になる箇所をタップして情報やアイテムを探したりギミックを発動させるというもの。もっとも画面内にあるもの全てが推理に役立つものではありませんが、とにかくどこかをタップするとキャラクターが喋ったり書類や絵を見ることができます。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
壁にかかってる絵をタップしたところ。これ自体はストーリーにはあまり関係ありませんが、キャラクター個々の設定や個性、世界観が理解できます。またその時は関係ないと思っていたものが後々の伏線になっていることもあるかも?なお、相棒の「一つ目ギャビン」がなぜ一つ目なのかは一切説明はありません。当然ながら立体視が苦手だそうです。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
主人公のフィドルは一応お屋敷に住んでいる裕福な身分ですが、まともな仕事をせず意味不明な冒険ばかりに精を出しているクズ高等遊民。彼の奥さんも登場しますが、出てくるなり旦那に働けと説教した挙句に行き先不透明な生活を嘆いて泣いてしまいます。コミカルな作風のわりにはシビアなシーン…

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
奥さんに泣いて説教された挙句に「犬の毛がボーボーだから”つくろい屋”に連れてけ!」とおつかいを命じられたフィドル、しぶしぶ犬をケージに入れて出かけようとした矢先に玄関先で怪しい謎人物に出くわし、その拍子に犬と荷物を取り違えられてしまいました。急いで犬を取り返さないと!

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
しかし通りは人でごった返していてなかなか謎人物に追いつけません。ここでいきなり上下フリックで通行人を避けるアクションゲームパートに切り替わります。シンプルなルールなので難しいことは何もないのですが、先に行けば行くほど通行人の配置が複雑になり結構やりごたえがあります。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
必死に走ったフィドルとギャビンですが残念ながら謎人物を見失ってしまいました。そこでふと売られていた街頭新聞に目を通してみると、なんとロンドンの町に連続殺人犯「殺人鬼ジェフ」が出没しているとのこと。まさかさっきの謎人物がジェフだったのでは…!?そこで2人は「冒険クラブ」に行きシャーロック・ホームズとワトソンに会って新たな話を聞き出すことにします。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
それにしてもこのゲーム、英語のセリフに合わせて日本語字幕で上手くしょーもないダジャレの小ネタを差し込んできます。元々なんと言っているのか、それをどうアレンジして日本人でも分かるようにしたのかを確認すれば本当に英語の勉強になるかもしれません。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
このセリフなんて映画「ブレードランナー」の屋台のオヤジのパロディですしね。

ブレードランナー クロニクル [DVD]
ブレードランナー クロニクル [DVD]

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
「冒険クラブ」のクラブハウスにいるシャーロック・ホームズに助言を求めようとするフィドルとギャビンでしたが、ホームズのいる部屋は「ゴールド会員」でなければ入れない限定エリアで、何をどう言っても門番が通してくれません。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
そこでフィドルは一計を案じ、このフロア内で手に入れた”あるもの”を利用して友達の鳥をカゴから逃がして大混乱を巻き起こしました。アイテムを”どこで”発見して”どこで”使うかが本作のキーポイントです。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
混乱に乗じてゴールド会員エリアに入ったフィドルたちでしたが、そこには扉が2つ。一方は有名な鳥類学者の部屋で、もう一方がホームズの部屋です。まず手前のドアが開いている方の部屋に入ったら…

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
何プレイだよ
怪しげなプレイをしているおっさんが一人…本当に学者かこいつ?しかもこのおっさん、明らかにヤバい草を勧めてきます。草を受け取って早々に退散するフィドルたち。

そしてホームズの部屋に入ったら…

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
遊んでた
ただワトソンとトランプやってるだけじゃねえか!遊びながらフィドルの話を聞くあからさまに無礼なホームズ。本作でも彼はツンデレ仕様なんですね。ホームズは「まず取り違えたかばんの中身を確認しろ」ともっともな助言をします。まあそうですよね。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
ところが、かばんの中に入っていたものは顔のパーツを切り取られ腐乱した女性の生首でした!唐突なグロ展開。この手口から、ホームズはフィドルが追っている謎人物こそが世を騒がす「殺人鬼ジェフ」ではないかと推理します。その後ワトソンが何か言いたげな素振りを見せますが、なぜかホームズはそれを厳しく制します。これは怪しい…

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
いきなり大映しになる腐乱生首。一瞬なんだこの演出!と思いますが、実はこの生首には後のストーリーに関わる「パズル要素」があります。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
ここで画面上部にこのようなテキストが表示されました。そう、アイテム同士は組み合わせることで新たなアイテムとなり、思わぬ効果を発揮することもあるのです。ただアイテムを探して使うだけでなく、それらを「組み合わせる」のが本作の難しいところでもあり面白いポイントなのです。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
このヒントを参考に、冒険クラブのロビーで手に入れたあるアイテムと、先程の変態学者からもらったヤバい草を組み合わせて出来たアイテムをホームズに渡してみました。すると急に眠りこけるホームズ。これはワトソンに話を聞くチャーンス!ワトソンは「生首から切り取られた顔パーツを全部集めて元通りにして被害者の霊を呼び出せ」という予想の斜め上を行く助言をかましてきました。一応推理モノなのに「被害者から話を聞く」ってどうなんでしょうね?

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
そんなこんなで、次はオカルト関係に詳しい金持ち貴族の家を訪問するフィドルたち。そしたら事の成り行きでパシリにされてしまいました。こっちはジェフを探して犬を取り返さなきゃならないのに…

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
オカルト貴族に用立ててもらった馬車でパシリ中、偶然ジェフと思われる謎人物を窓から発見!急いで馬車を止めて追いかけますが、果たして今回は追いつけるのか?!

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
追いつけませんでした。
なぜか鍵のかかった格子で遮られた袋小路でジェフはこつ然と消えてしまいました。一体どうやってここを通り抜けたのでしょうか?とにかく2人も早く格子の先に進まなければなりません。どうやって通り抜けるかというと…

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
ギャビンの力技
どうにもならないときは物理で解決!このシーンのように、どこを触ってもどんなアイテムを使ってもダメな時はギャビンを動かしたいところへドラッグしてみて下さい。彼は怪力の持ち主なので、力技で何とかなる場合もあります。

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
その後なんだかんだあって変な屋敷を探索してうっかり「秘密の花園」で危険な植物を起こして戦う羽目になり…

【やってみた】まともな奴が誰もいない!?英国流ブラックジョークが冴える推理ゲーム「バートラム・フィドルの冒険 EP1」
無事オカルト貴族のパシリクエストを完了しましたが、そのブツはなんと「過去に撮影した自分のエロ写真」。マジふざけんな!

…と、ここまでストーリーを詳細にご紹介してきましたが、これでまだストーリーの半分程度です。しかもここまで「ジェフ」にはかすってもいません。結論から言うと、本作はまだ「エピソード1(EP1)」の段階なので全てのストーリーを解き明かしてもジェフを捕まえることはできず、次回作の「エピソード2」へ「つづく」で終わりとなります。
「エピソード2」についてはKickstarterで開発プロジェクトが公開され、無事目標金額に到達し現在開発が進められています。まあコンソール向けと遜色ないクオリティのゲームなので開発期間もそれなりにかかると思いますが、どうにか一刻も早くリリースして欲しいものです。でないと続きが気になって仕方がありません。開発途中のグラフィックはTwitterでも公開されているので興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

iOS版はこちら(240円)

Android版はこちら(240円)

-やってみた, コラム
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.