やってみた コラム

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」

投稿日:

今回ご紹介するのは、ぼちぼち日本独自プロモーションも始まっている映画「アングリーバード」のキャラクターデザインを使用した「Angry Birds」シリーズ最新作「Angry Birds Action!」です。確かに”ひっぱりアクション”ではあるのですが、縦持ちレイアウト&見下ろし視点のフル3Dピンボールゲームになっているのが特徴です。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
いちいちローディング画面に表示されるコメントに小ネタが仕込まれています。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
一瞬「モンスト?」と思ってしまいましたが、敵と戦うのではなくフィールド上の障害物を壊したりギミックを利用したりして各レベル(ステージ)に設定されたミッションをクリアしていくという内容です。スリングショットは描かれていませんが、遊び方は「鳥を引っ張って飛ばす」といういつものAngry Birdsそのもの。木や氷、石など障害物の物理や各鳥たちの特徴も基本的には従来シリーズと変わりません。まずはフィールド上に置かれている卵を取るミッションにチャレンジです。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
ここら辺は簡単。道なりに進んで卵を目指せばOKです。星が付いているオブジェクトはクッションみたいに跳ね返るギミックで、これに当たればだいたい跳ね返って卵を取ることができます。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
ガイド線が表示されるのが便利。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
直接ブタたちと対決することはありませんが、彼らは飛行機に乗って上空からフィールド上に追加の障害物を落として邪魔してきます。せっかく障害物を壊して楽に卵が取れそうになったのに!とムカつくこともありますが、爆弾を落としてくれた時は爆発力を利用して他の障害物を壊したり、爆発の勢いを使って素早く移動できたりもするので、場合によっては逆にクリアしやすくなることもあります。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
レベルをクリアすると鍵がもらえ、その鍵を使ってご褒美の箱を開けることができます。中からどんなアイテムが出てくるかは見てのお楽しみ。ガチャ代わりのシステムなのでしょう。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
レベルはマップ式になっており、一定の所まで進むと新しいアイテムが使えるようになったり、主人公のレッド以外の鳥が登場するようになります。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
ちなみに先のボール状のアイテムは、有効化すると鳥の弾力が上がるというもの。レッドはごく普通の鳥なので、よく弾むようになるだけでプレイがグッと楽になります。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
弾力が増したので、石にぶつかった時により激しく”反射”するようになったため簡単に卵が取れました。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
いい感じのシーンでは見下ろし視点からグーッとカメラが寄って迫力あるシーンをアップで見ることができます。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
たくさんコインや宝箱を取ったり障害物を壊したり早くクリアすると3つ星評価が付きます。このレッドのドヤ顔がおっさんくさいw

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
マップを進んでいくと、ご褒美の箱に加えてルーレットも回せるようになります。ただし”スカ”になる確率高し…

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
順調にマップを進んで爆発する特性を持つ黒い鳥「ボム」が開放されました。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
ボムは何かにぶつかった際に爆発する特性を持っているので広範囲に障害物を壊したい時に便利です。ボムとレッドを切り替えて使いたいときは左端の「バード」と表示されているところをタップします。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
派手に黒煙を上げて爆発しまくるボム。フル3Dのゲームだけあって演出が派手です。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
ただボムはレッドに比べてちょっと重めです。マップを進んでいくと風が吹いているレベルが登場したり、わざと風を起こしたり鳥たちを吸い込んでしまうギミックが出てくるので、それらの挙動を”読んだ”プレイが必要になります。上記の画面では左から右へと風が吹いているので、普通に鳥を飛ばすと右側へ流されてしまいます。あらかじめそれを計算して飛ばす方向を決めましょう。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
ちなみにボムは映画では「ビビりで気が小さい」という性格設定なのでクリアに失敗すると本当に悲しそうな表情をします。なんだかかわいそう…

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
その後も順調に進んでお調子者でスピード感あふれる黄色い鳥「チャック」を開放。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
「チャックは時間が止まるくらいすごいスピードで走る!」んですが、その代わり破壊力がありません。他の鳥に比べて障害物を壊す力が弱く、まともに壊せるのは氷くらいなので、できるだけオブジェクトにぶつからず”通り抜ける”ように狙いを付けましょう。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
上記のような細いルートをアイテムを取りながら進む時はチャックが便利です。

【やってみた】映画「アングリーバード」モチーフのピンボール式アクションゲーム「Angry Birds Action!」
もしクリアする前に手持ちの鳥を全部使ってしまった場合、有料の仮想通貨「ダイヤ」を消費すればまた続きからプレイできるようになります。

一応映画の宣伝用のゲームでキャラクターデザインや世界観、設定も全て映画に準じてはいるのですが、映画云々関係なく普通にガッツリ遊べるタイトルです。他にも映画との連動機能がいろいろと搭載されており、映画のLEGOセットやマクドナルドのタイアップパッケージ(日本では未発売)、映画館など様々な場所にある「鳥バードコード」をスマホのカメラでスキャンすると、鳥たちと一緒に記念写真が撮れるARコンテンツが出現したり、ミニゲームをプレイできたり、ゲーム内で使用できるパワーアップアイテムがもらえたりするらしいです。さらに映画のエンドロールが流れた時点でゲームを起動しても新コンテンツと限定映画クリップがアンロックされるとか。いずれも日本でも試せるようになったらいいですね。

iOS版はこちら

Android版はこちら

【小人券】『アングリーバード』 映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)

【一般券】『アングリーバード』 映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)

-やってみた, コラム
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.