VR ニュース

東京ジョイポリス、VRアトラクション「ZERO LATENCY VR」を7/23にオープン 7/19より予約受付を開始

投稿日:

東京ジョイポリス、VRアトラクション「ZERO LATENCY VR」を7/23にオープン 7/19より予約受付を開始

株式会社セガ・ライブクリエイションが、東京・台場にて運営する屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」にて世界初となるフリーロームで 6人同時プレイが可能な新VRアトラクション「ZERO LATENCY VR」を7月23日(土)にオープンすると発表した。それに伴い7月19日(火)9:00より予約特設サイトにて予約受付を開始する。

「ZERO LATENCY VR」は、オーストラリアのZERO LATENCY社が開発しVRアトラクション。プレイヤーがヘッドマウントディスプレイなどを装着することで、何もない空間にゲーム世界が広がり、その空間で全身を使ってゲームを体験することができるというもので、メルボルンにて約1年間β版の営業が行われたが、SNSを中心に話題が広がり、予約が困難なほど大ヒットを記録した。
東京ジョイポリスで提供される第1弾ソフトはシューティングゲーム「ZOMBIE SURVIVAL」(ゾンビサバイバル)で、仲間と協力しゾンビを撃ちまくる爽快感溢れる内容となっているという。なお、東京ジョイポリスではVR情報を発信するTwitterアカウント「@Joypolis_VR」を開設しており、今後もこのアカウントよりVRアトラクションの最新情報を随時発信していくとのこと。「ZERO LATENCY VR」の概要は以下のとおり。

■『ZERO LATENCY VR』(ゼロ レイテンシー ヴィーアール)
第1弾ソフト:「ZOMBIE SURVIVAL」(ゾンビ サバイバル)
ジャンル:シューティングゲーム
内容紹介テキスト:舞台はゾンビの大群に襲われ壊滅的被害を受けた街。住民を救出するため、総司令部が救出チームを街に送り込むが…。我々の任務は、総司令官の指示に従い、救出拠点を守り抜くこと。迫りくるゾンビを撃退し、無事、救出計画を成功させろ。

料金 東京ジョイポリス入場料+1,800 円(税込)「オープニング価格」
プレイ人数:1~6 名
年齢制限 13歳以上
プレイ時間:30 分(ブリーフィング時間 15 分+プレイ時間 15 分)
ゲームエリア:16.8m×16.8m = 約 282 ?
グランドオープン日:2016 年 7 月 23 日(土)
予約受付開始日時 2016 年 7 月 19 日(火)9:00 から
特設予約サイトhttp://tokyo-joypolis.com/attraction/1st/zerolatency/index.html

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.