アプリ ゲーム ニュース

電通とApp Annie、「日本ゲームアプリ市場レポート」を発表

投稿日:

電通とApp Annie、「日本ゲームアプリ市場レポート」を発表

モバイルアプリのアナリティクスとインテリジェンスデータの提供を行っているApp Annie株式会社電通が、共同で実施した日本のゲームアプリ市場に関する調査レポートを発表した。

この調査では、日本のゲームアプリ市場におけるダウンロード数、収益、利用時間などのデータをもとに、ゲームのサブカテゴリの分析やアメリカ市場との比較で日本市場の特徴を明らかにしている。

電通とApp Annie、「日本ゲームアプリ市場レポート」を発表

レポートによれば、日本のモバイルゲーム市場では、Google PlayがiOS App Storeと同じくらいマネタイズが好調で、収益は2014~2015年の1年間に約25%増加している。 ただし、そうしたマネタイズの多くは、上位のゲームパブリッシャーに集中しており、2015年には、トップ10ゲームがゲーム収益全体のほぼ50%を占めた。やはり日本のパブリッシャーが文化面で有利で、2015年に日本で生じたモバイルゲーム収益のうち90%以上を日本企業が獲得した。
日本以外のアプリの成功には言語のローカライズが役に立つが、ゲームの仕組み、UIやUXまで広げた総合的なローカライズ戦略が不可欠で、特にRPGは日本で大成功しているジャンルのため、他のどのゲームジャンルよりも大きなマネタイズの可能性を示しているという。レポートは英語と日本語に対応し、さらに近日中には韓国語と中国語にも対応予定。レポートは無料でApp Annieのブログよりダウンロード可能。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.