3Dプリンタ ニュース

ニンジャボット、世界最小クラスのデルタ型3Dプリンタ「ニンジャボット・ナノ」を販売開始

投稿日:

ニンジャボット、世界最小クラスのデルタ型3Dプリンタ「ニンジャボット・ナノ」を販売開始

3Dプリンターメーカーのニンジャボットが、世界最小クラスとなるデルタ型小型3Dプリンタ「ニンジャボット・ナノ」の販売を開始した。

ニンジャボット、世界最小クラスのデルタ型3Dプリンタ「ニンジャボット・ナノ」を販売開始

「ニンジャボット・ナノ」の本体サイズは縦208mm×横176mm×高さ382mm、重量2.6㎏と世界最小クラスで、一般的なデスクトップ型の3Dプリンタのように設置場所をとらず、オフィスやアトリエのデスクの上など好きな場所に設置することができる。ネジやボルトなどの部品やアクセサリー、フィギュアなどの比較的小型の造形物の出力に向いており、通常のFDM(熱溶解積層方式)の3Dプリンタよりも安定したプリント品質が確保できるほか、横方向の動きがないため振動しにくいなどのメリットがある。なお、「ニンジャボット・ナノ」は組み立てキットとして提供されるが、主要パーツを組み合わせて作る構成になっており、初心者でも簡単に作ることができるという。価格はLCDコントローラーなしが105,000円(税別) 、LCDコントローラー付きが110,000円(税別)。

ニンジャボット、世界最小クラスのデルタ型3Dプリンタ「ニンジャボット・ナノ」を販売開始

-3Dプリンタ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.