VR ニュース

NVIDIA、VR対応機器が分かる認定ロゴを提供

投稿日:

NVIDIA、VR対応機器が分かる認定ロゴを提供

NVIDIAが、1月6日より米ラスベガスにて開幕する世界最大級の家電見本市「CES 2016」に合わせ、PCメーカーおよびアドインカードのプロバイダと協力しVR対応認定プログラム「GeForce GTX VR Ready」を発表した。

このプログラムは、VRゲームやアプリを快適に利用できる仕様のGeForce搭載システムおよびハードウェアに、「GeForce GTX VR Ready」のロゴを添付し、VR対応機器をすぐに確認できるようにするもの。NVIDIAによれば、VRコンテンツは90フレーム/秒(fps)以上のフレームレートで2枚の映像(左右の目に1枚ずつ)を描けなければならないので、グラフィックス処理能力が通常の3Dのゲームやアプリの約7倍必要となり、GeForce GTX 970かそれ以上のGPUが必要とのこと。NVIDIAのプレスリリースはこちら

-VR, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.