サイバーエージェント・ベンチャーズ、スキル共有プラットフォーム「Street Academy」運営のIntheStreetに出資

 

サイバーエージェント・ベンチャーズ、スキル共有プラットフォーム「Street Academy」運営のIntheStreetに出資

株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズが、スキル共有プラットフォーム「Street Academy」の開発・運営を行う株式会社IntheStreetに対し6月17日付で投資契約を締結したと発表した。またこれと併せGenuine Startups Ltd.が運営するGenuine Startups Fund L.P.及びその他個人投資家もIntheStreetに対して出資を行う。

「Street Academy」は、教えたいスキルや知識を持っている個人が自由にワークショップやレッスンを提案して参加者を募れる学びのコミュニティ・プラットフォーム。教えたい人と学びたい人をマッチングすることにより、誰からでもどこでも気軽に学べる場を提供し、学びの選択肢を増やすことを目指している。同サービスは2012年8月のサービスリリースより現在までに掲載講座数250件、累積受講者数は1400人を超えているとのこと。今回の資金調達により、今後開発・運営の強化並びに現在東京限定で提供しているサービスを全国区域に広げて行くためのマーケティング強化を予定しているという。さらにサイバーエージェント・ベンチャーズも、「Street Academy」への資金提供のみならずサービス価値向上や将来のグローバル展開も視野に入れた経営サポートも行っていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket