ニュース

キリン、インテルの「ディベロッパーゾーン」とLINEの「LINE ビジネスコネクト」を活用し”自撮り機能”付きのデジタルサイネージ自販機を展開

投稿日:

キリン、インテルの「ディベロッパーゾーン」とLINEの「LINE ビジネスコネクト」を活用し”自撮り機能”付きのデジタルサイネージ自販機を展開

キリンビバレッジバリューベンダー株式会社が、インテル株式会社の技術とLINE株式会社の企業向けAPIソリューション「LINE ビジネスコネクト」との連携により、フレーム付自撮り写真提供機能をはじめとした様々な機能を搭載するデジタルサイネージ自動販売機を全国の主要都市部にて今月より展開すると発表した。

キリン、インテルの「ディベロッパーゾーン」とLINEの「LINE ビジネスコネクト」を活用し”自撮り機能”付きのデジタルサイネージ自販機を展開

キリンビバレッジバリューベンダーは、キリンビバレッジ株式会社の自動販売機に関連する商品企画・マーケティング・販売関連業務を担う事業会社として2015年7月に設立された企業で、設立と同時に専門性をより推進する目的でイノベーション推進部を設置し、新しいマーケティング戦略を展開している。デジタルサイネージ自動販売機はその戦略の第一弾で、「LINE ビジネスコネクト」の活用により実現したフレーム付自撮り写真提供機能「VENDORPHOTO(ベンダーフォト)」、動画広告対応、災害対応、多言語対応の機能を標準搭載しており、さらに今後も様々なサービスを追加していく予定だという。各機能の概要は以下のとおり。

VENDORPHOTO(ベンダーフォト)
清涼飲料を購入したお客様が自動販売機のカメラで写真撮影。楽しいデザインフレーム付きの写真をLINEで受け取れます。

広告対応
自動販売機設置先の希望する広告動画を投入可能です。

災害対応
緊急地震速報および津波警報に対応し、震災時に利用者に防災情報を提供します。

多言語対応
英語・中国語・韓国語を表記可能です。(商品:カテゴリー/カロリー表記)

キリン、インテルの「ディベロッパーゾーン」とLINEの「LINE ビジネスコネクト」を活用し”自撮り機能”付きのデジタルサイネージ自販機を展開 キリン、インテルの「ディベロッパーゾーン」とLINEの「LINE ビジネスコネクト」を活用し”自撮り機能”付きのデジタルサイネージ自販機を展開

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.