ニュース

カブク、3Dプリンタで製造を行う工場向けに特化した基幹業務クラウドサービス「Rinkak 3D Printing MMS」を公式リリース

投稿日:

カブク、3Dプリンタで製造を行う工場向けに特化した基幹業務クラウドサービス「Rinkak 3D Printing MMS」を公式リリース

株式会社カブクが、3Dプリンタで製造を行う工場向け基幹業務クラウドサービス「Rinkak 3D Printing Manufacturing Management Service」を公式にリリースした。

「Rinkak 3D Printing MMS(Rinkak 3D Printing Manufacturing Management Service)」は、製造依頼主からの3Dプリント製造案件の受注・製造・発送に必要な機能をワンストップで提供するサービス。「受注ウェブサイト自動生成機能」「自動見積り機能」「3Dデータ自動チェック機能」「データ修正機能」「製造工程管理機能」「売上管理機能」などを統合して提供することで製造受託業務を大幅に効率化する。同社では5月26日よりクローズドβテストを行っていたが、期間中に世界17カ国以上、約100社の工場から利用されたという。そこから得たフィードバックをもとに機能追加、改良を行い、今回正式サービスを開始した。サービス内容は以下のとおり。

・ワンストップサービス
3Dプリンターによる製造を行う工場に必要な業務機能をワンストップで提供します。顧客管理や製造管理、会計管理など3Dプリンターによる製造業務に関係する情報を一元管理でき、効率的に業務を進めることができます。

・自動見積
事前に設定した単価情報に基づき、自動で見積できます。これにより見積にかかる時間と手間を大幅に低減します。さらに、設定した見積ルールで見積方法の変更や手動見積へ切り替えることができ、見積業務における細やかなニーズにも対応します。

・プリント可否の自動チェック
3Dデータの出力可否を自動で確認し、業務効率の向上に貢献します。

・3Dデータの修正、編集
3Dデータの修正機能、ラッピング機能など高価な機能ををクラウドで安価に提供します。
*これらの機能は今後、順次提供していく予定です。

・製造管理
クラウド型でわかりやすくシンプルなUIの製造管理機能により、ヒューマンエラーの発生を抑えつつ、効率的に業務を推進できます。

・メッセンジャー
製造受託業務の推進において頻出する製造依頼主とのコミュニケーションを効率化します。

・決済
利用者は無料でWeb決済機能を利用できます。これにより工場のウエブサイト上で見積から受注までを自動化でき、工場は3Dプリンターによる製造に集中することができます。

・請求書/納品書の自動作成
煩雑な請求書/納品書を自動作成し、業務を効率化します。

カブク、3Dプリンタで製造を行う工場向けに特化した基幹業務クラウドサービス「Rinkak 3D Printing MMS」を公式リリース

■サービス利用料金
ニーズに合わせて3つのプランを提供致します。最大約2ヶ月間(2015年10月31日まで)ライセンス料を無料で利用できるキャンペーンを実施致します。

スターター 0円/月
導入を検討する法人工場によるトライアル利用やデスクトップ3Dプリンターによる製造受託事業を行う個人に適したプラン

プロフェッショナル 1アカウントあたり30,000円/月
法人工場の業務利用に適したプラン

エンタープライズ 1アカウントあたり100,000円/月
多くの顧客を抱え、複数拠点を持つ大規模工場に適したプラン
別途、受託案件の製造完了時に取引金額の10%をレベニューシェアしていただきます。

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.