VR ニュース

トランスコスモス、360度の全天球パノラマ動画を体験できるVRサービス「SphereVR」を提供開始

投稿日:

トランスコスモス、360度の全天球パノラマ動画を体験できるVRサービス「SphereVR」を提供開始

トランスコスモス株式会社が、360度の全天球パノラマ動画をバーチャル体験できるVR技術を活用したモーションVRサービス「SphereVR」の提供を開始した。

「SphereVR」は、特殊な機材が必要な360度の全天球パノラマ動画の撮影、SIDE BY SIDE(左目用の映像と右目用の映像を1つの画面の左右に並べ、専用ゴーグルなどを利用することで立体的に見える3D映像の保存形式や伝送方式の一種)などの3D動画の制作、アプリ開発、コンテンツ配信、配布用VRゴーグルの制作、VR視聴デバイスの手配など、VRを活用したプロモーションを手軽にワンストップで提供する新サービス。VR動画と視聴方法は、イベント、ノベルティ配布などの活用用途に応じて以下の3タイプから選択できる。

◆活用シーン:展示会や店舗販促などでのイベント
視聴デバイス:・高精細ヘッドマウントディスプレイ 「Oculus Rift」「Gear VR」など
・大型ディスプレイ
特長:4K相当の高画質VR動画を用意し、没入感、臨場感 を最大化

◆活用シーン:スマホアプリ+VRオリジナルゴーグルの配布や販売
視聴デバイス:・スマホ×2眼VRゴーグル (紙製、カスタマイズ制作)
特長:・身近なツールであるスマホを使い手軽にVR体験
・オリジナルデザインゴーグルをノベルティとして配布可能

◆活用シーン:スマホやPCからのWebアクセス
視聴デバイス:・スマホ
・PC(ゴーグル不要)
特長:・VRゴーグルを持たないユーザーも360度動画を視聴可能
・スマホは指で、PCはマウスで360度動画の方向を転換可能

トランスコスモス、360度の全天球パノラマ動画を体験できるVRサービス「SphereVR」を提供開始

同サービスは既に株式会社シマノの釣具の展示イベント用に「シマノVRビューワー」(iOS/Android)として採用されているほか、株式会社バップに所属するWHITE ASHの新曲「Insight / Ledger」のプロモーションに利用されることが決まっている。なお、 スマートフォン用のVRビューワーアプリ「SphereVR」も近日公開予定で、リリース時にはWHITE ASH 新曲発売プロモーションVRライブ映像をはじめ、360度の映像世界を体感するための様々なチャンネルを開設予定とのこと。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.