クリスマスキャンドルと一緒に踊ろう!仏Orange社のAR広告キャンペーン

 

フランスの電話会社Orangeが、パリやマルセイユなどの地下鉄の駅で、AR(拡張現実)を使用した広告キャンペーンを開始した。

このキャンペーンは、駅に巨大スクリーンを設置し、利用者がその前で踊るとスクリーン上にクリスマスのキャンドルのCGが現れ利用者と一緒に踊るというもの。CGの動きは利用者のダンスとシンクロするようになっており、インタラクティブなARコンテンツを楽しめる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket