AR ニュース

JETMANのBeaconを用いたARパッケージ「B!AR」がバンダイの「魂アプリ」に採用 東京おもちゃショーのバンダイブースにてリアルサイズのARグレートマジンガーが出現

投稿日:

JETMANのBeaconを用いたARパッケージ「B!AR」がバンダイの「魂アプリ」に採用 東京おもちゃショーのバンダイブースにてリアルサイズのARグレートマジンガーが出現

株式会社JETMANが、同社のBeaconを用いたARパッケージ「B!AR」が、株式会社バンダイのスマートフォン向けAR(拡張現実)アプリ「魂アプリ」(iOS/Android)に採用されたと発表した。これにより、「東京おもちゃショー2015」のバンダイブースで、リアルサイズのグレートマジンガー(設定身長25メートル)の出現がARで体験できる。

「B!AR」は、マーカーレス方式、非接触で、Beaconと連動することで限定された極めて狭いエリアや限定された方向にバーチャル空間(3D)を展開できる仕組みとなっており、個々のイベントブースや、舗など限定した空間でARコンテンツを利用できる。
「東京おもちゃショー2015」 のバンダイブースでは、この「B!AR」が採用された「魂アプリ」を使うことで、Beaconが設置されたエリアで「DX超合金魂 グレートマジンガー」(2015年12月26日発売)をベースにモデリングされたリアルサイズ(25メートル)のグレートマジンガーを端末上で閲覧し記念撮影をすることができる。

(C) ダイナミック企画

-AR, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.