ゲーム ニュース

ピーター・モリニュー氏、自身が設立したゲームディベロッパー22CansのCEOを退陣

投稿日:

ピーター・モリニュー氏、自身が設立した独立系ディベロッパー22CansのCEOを退陣

イギリスの著名ゲームデザイナーのピーター・モリニュー氏が、自身が設立した独立系ゲームディベロッパー22CansのCEOを退陣する。今後同氏は経営には加わらず、クリエイティブディレクターとしてゲーム開発に専念する。

22Cansはイギリスのゲームデザイナーであり「ゴッドゲーム」ジャンル開発の第1人者として知られるピーター・モリニュー氏の新たなタイトルを開発するスタジオとして2012年2月に設立されたスタートアップ。クラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter」にて資金を集め、プレイヤーが「神」となって奇跡を起こし、人間を導くPC/iOS/Android向けの文明シミュレーションゲーム「Godus(ゴッダス)」を開発・運営していた(プレイレビューはこちら)。しかし「Godus」は当初の予定よりも機能追加が遅れており、またアップデート頻度も低いことから一部のプレイヤーから不満が出て論争となっていた。
モリニュー氏に代わりCEOに就任したSimon Phillips氏は、ゲーム業界で20年を過ごしたベテランで、ゲームディベロッパーのFairPlay MediaやGusto Gamesでエグゼクティブを務めてきた人物とのこと。

-ゲーム, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.