アプリ ニュース 仮想空間

LINE、LINE Playにて大規模同時アバターチャット機能「スクエア」を世界同時公開

投稿日:

LINE、LINE Playにて大規模同時アバターチャット機能「スクエア」を世界同時公開1

LINE株式会社が、同社が運営するスマートフォン向け無料通話・メールアプリ「LINE」に対応したアバターコミュニティアプリ「LINE Play」にてバージョンアップを実施し、新たに大規模同時アバターチャット機能「スクエア(広場)」を世界同時公開した。

LINE、LINE Playにて大規模同時アバターチャット機能「スクエア」を世界同時公開2

「スクエア」は、一つの部屋で最大20人まで同時にコミュニケーションできる仮想広場。自分のアバターの大きさや動くスピードを一定期間変化させることのできる”ポーション”を使用したり、近くにいるユーザー同士で”ハイタッチ”をしたりと同じ空間を共有する他ユーザーのアバターの表情・動作を見ながら会話をすることで、従来のテキストと絵文字によるやり取りに留まらない、より気軽で臨場感のあるコミュニケーションが楽しめる。現時点ではLINEキャラクターをモチーフにした「カフェ」と公園のようなエリア「パーク」の2種類の仮想広場が公開されているが、今後はアミューズメントパークやスポーツスタジアムといったテーマ性のあるスクエアを順次追加していく予定だという。なお、今回の「スクエア」の提供開始を記念し、4月14日(月)より「スクエア グランドオープンイベント」を実施する。イベント概要については、今後LINE Play公式ブログにて告知されるとのこと。

LINE、LINE Playにて大規模同時アバターチャット機能「スクエア」を世界同時公開3

-アプリ, ニュース, 仮想空間
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.