ニュース 仮想空間

Webブラウザベースの3D仮想空間「Cloud Party」、米Yahoo!に買収されるもサービス終了が決定

投稿日:

Webブラウザベースの3D仮想空間「Cloud Party」、米Yahoo!に買収されるもサービス終了が決定

米Yahoo!が、Webブラウザ上でプレイできる3D仮想空間「Cloud Party」を買収した。しかしそのサービス自体を継続することはせず、2014年2月21日を以て終了するという。

「Cloud Party」はその名のとおりクラウドベースで構築されているUGC型の3D仮想空間。Webブラウザ上でプレイでき、アバターを動かすだけでなく服を着せ替えたり、様々な形状のオブジェクトを置いてモノ作りをしたり、あらかじめモデリングされた3DCGのデータを取り込むこともできる。言わば”Webブラウザ版Second Life“のようなサービスだが、新たにアカウント登録をする必要はなくFacebookアカウントでログイン可能で、Second Lifeを運営する米Linden Labの元CTOでFacebookのエンジニアリングディレクターCory Ondrejka氏もCloud Partyの開発を支援していた。
Cloud Partyでは、Yahoo!による買収に伴うサービス終了に際し、ユーザーがCloud Party内で製作した作品のエクスポートツールを提供するなどのサポートを行うとしている。

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.