D2C、スマホ向けソーシャルゲーム「喋る!海賊ファンタジア」の韓国語版をKakao Gameにて提供開始

 

D2C、スマホ向けソーシャルゲーム「喋る!海賊ファンタジア」の韓国語版をKakao Gameにて提供開始1

株式会社D2Cが、同社が各種プラットフォームにて運営中のソーシャルカードバトルゲーム「喋る! 海賊ファンタジア」のライセンスを韓国市場にてモバイルゲームパブリッシングやモバイルゲーム開発を手掛ける「株式会社C2Dゲームズ(以下C2Dゲームズ社)」に提供し、韓国発のメッセージングアプリKakaoTalk(カカオトーク)のゲームプラットフォーム「Kakao Game」にてリリースした。さらに近日中にはSK planetが運営するアプリマーケット「Tstore」でも配信を開始するという。

「喋る!海賊ファンタジア」は登場する400枚以上のカード全てにキャラクターボイスが付いたスマートフォン向けカードバトルゲーム。3つの異なるストーリーが用意されており、ユーザーは海賊団の船長となって仲間を集め、ミッションを達成しながら世界の海を航海し、突如消息を絶った海賊女王とその秘宝を探す。キャラクターボイスは喜多村英梨さんや小林ゆうさん、ささきのぞみさんなどアニメ等で活躍中の人気声優が担当しており、今後も続々と声優が参加予定とのこと。今回リリースされた韓国語版でも日本語版のボイスがそのまま使用されており、KakaoGamePlatformの機能と連携したゲームアプリでは初となる、人気声優が収録した日本語のボイスをオリジナルのまま楽しめるゲームとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket