コロプラのスマホアプリが累計5,000万ダウンロードを突破 約2年で全62本をリリース

 

コロプラのスマホアプリが累計5,000万ダウンロードを突破 約2年で全62本をリリース

株式会社コロプラが、同社が提供するスマートフォン向けアプリの累計ダウンロード数が5000万件を突破したと発表した。

コロプラでは同社内のスマートフォン向けゲームアプリブランド「Kuma the Bear」にてカジュアルなライトゲーム及びリッチで本格的なオンラインゲームを提供している。2011年9月にKuma the Bearブランド第1弾となるコインゲーム「きらきらドロップ!」の提供を皮切りに、スマートフォン向けアプリ開発を本格的に開始。その後約2年間で合計62本ものスマートフォンゲームを提供してきた。特に、ローンチから1年以上経過した現在でもGoogle Playの国内売上ランキング上位に位置する「秘宝探偵キャリー」や「プロ野球PRIDE」、ローンチ後約6ヶ月で累計900万ダウンロードを突破した「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」などのタイトルが人気を牽引している。同社では今後も培ってきた開発実績やノウハウを元に、ジャンルにとらわれない多種多様なゲームを提供し続けるとしている。

ファミ通コロプラ (エンターブレインムック)
ファミ通コロプラ (エンターブレインムック)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket