ゲーム ニュース 位置情報

電波の杜、Mobageにて位置ゲー黎明期の名作「妄想の帝国」を提供開始

投稿日:

電波の杜、Mobageにて位置ゲー黎明期の名作「妄想の帝国」を提供開始1

株式会社電波の杜が、Mobageにてモバイル端末の位置情報機能を利用して日本全国に自分の帝国を築いて遊べる位置情報ソーシャルゲーム「妄想の帝国」の提供を開始した。

電波の杜、Mobageにて位置ゲー黎明期の名作「妄想の帝国」を提供開始2

「妄想の帝国」は、2003年の位置情報ゲーム黎明期に炭谷大輔氏が考案し個人で運営を始めた位置情報ゲーム。携帯電話の位置情報を使って日本全国を市区町村単位で奪い合い、プレーヤーが自分の好きな帝国を作れるという内容で多くの熱心なプレイヤーに支持された。今回Mobageにてリリースされたバージョンは、「妄想の帝国」をソーシャルゲーム向けにカスタマイズすると共にスマートフォンに対応させたもの。プレイヤーは自分の現在位置を登録することでその土地を支配することができ、日本の市区町村約2000をスタンプラリーのように「領土」にして集めることができる。また自分の領土では「哨戒活動」ができ、その際たまに旧日本軍の戦艦や戦車、戦闘機が出現することもあり、これらと戦闘して勝つと彼らを接収(コレクション)することもできる。これら戦艦や戦車、戦闘機の中にはその由来に関係する特定のエリアでしか出現しないレアなものも含まれているという。

-ゲーム, ニュース, 位置情報
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.