サイバーエージェント、リアルJKがプロデュースしたスマホアプリ「JKめざまし」をリリース

 

サイバーエージェント、リアルJKがプロデュースしたスマホアプリ「JKめざまし」をリリース1

株式会社サイバーエージェントが、現役女子高生がプロデュースしたスマートフォン向け目覚ましアプリ「JKめざまし」をリリースした。ダウンロードは無料。

サイバーエージェント、リアルJKがプロデュースしたスマホアプリ「JKめざまし」をリリース2

「JKめざまし」は、サイバーエージェントが運営する女子中高生を中心とした10代向けスマートフォンブログコミュニティ「Candy」の現役女子高生編集長を務める椎木里佳女子さんがプロデュースした目覚ましアプリ。開発にあたり事前に「Candy」内で10代女子にアンケート調査を行ったところ、「起床のために利用しているものは?」という項目の第1位が「スマートフォンのアラーム機能 44%」で、「朝、目が覚めて最初にすることは?」という項目の第1位が「スマートフォンのチェック 52%」だったことを受け、アプリの各機能に女子高生の声が反映されているという。部活などのスケジュールに合わせて曜日毎にアラーム設定ができるほか、アラーム時にはあらかじめ入力しておいたメモを表示させることができ、その日の予定や忘れ物の防止に役立てることが可能。アラーム音も、学校のチャイム音やポップなオリジナル音楽、イケメンボイスなど各種あり、さらにイケメンボイスは標準語、関西弁、九州弁の3パターンから選択できる。また一度目と二度目のアラームの時間を指定し、安心して”二度寝”ができる二度寝設定や自身が起床したことをTwitterに自動投稿する機能なども実装されている。

サイバーエージェント、リアルJKがプロデュースしたスマホアプリ「JKめざまし」をリリース2

サイバーエージェント、リアルJKがプロデュースしたスマホアプリ「JKめざまし」をリリース3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket