プリペイドカードモール「precamo」、Mobageで利用できるバーチャル・プリペイドカード「Mobageモバコインカード」を販売開始

 

プリペイドカードモール「precamo」、Mobageで利用できるバーチャル・プリペイドカード「Mobageモバコインカード」を販売開始

株式会社インサイト・プラスが、ソーシャルゲームやネットサービスのバーチャル・プリペイドを販売する「precamo」(プリカモ)にてMobageで利用できる「Mobageモバコインカード」の販売を開始した。

「precamo」は、従来プラスチックカードで流通していた各種プリペイドカードを”バーチャル・プリペイドカード”としてカードレスで販売するサービス。カードレスにすることで流通コストを圧縮し、次回購入時に1ポイント=1円として利用可能なprecamoポイントを購入額に応じてユーザーに還元する特典もある。
「Mobageモバコインカード」は、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営するMobageにて、ソーシャルゲーム内で有料コンテンツを利用する際に必要な仮想通貨「モバコイン」を購入できるプリペイドカード。取扱い券種は、2,000円(2,000コイン)、5,000円(5,000コイン)、10,000円(10,000コイン)の3種類となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket