ボイスメッセージ&SMSサービスのTwilioが7000万ドル資金調達 今後はスマホ向けメッセージングアプリをリリース予定

 

ボイスメッセージ&SMSサービスのTwilioが7000万ドル資金調達 今後はスマホ向けメッセージングアプリをリリース予定

ボイスメッセージ&SMSサービス「Twilio」が、ベンチャーキャピタルのRedpoint VenturesとBessemer Venture Partners及びDraper Fisher Jurvetsonから合計7000万ドル(約68億円)の資金調達を行った。

Twilioは2008年に米サンフランシスコに設立されたスタートアップで、Webブラウザ上でPCとモバイルの双方から利用できるショートボイスメッセージとSMSを提供しており、現在40ヵ国以上で利用されているという。今回の資金調達により、今後同社はスマートフォン/タブレット向けのネイティブアプリ版をリリースしてメッセージングアプリ市場に進出するとのこと。またRedpoint VenturesのScott Raney氏が新たに同社の取締役会に参加するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket