セガとセガネットワークス、「StarHorse3」&「DERBY OWNERS CLUB」にて東京シティ競馬とコラボイベントを実施

 

セガとセガネットワークス、「StarHorse3」&「DERBY OWNERS CLUB」にて東京シティ競馬とコラボイベントを実施

株式会社セガ株式会社セガネットワークスが、12月29、30日に大井競馬場において東京シティ競馬とのコラボレーションイベントを開催すると発表した。

このイベントは、セガがゲームセンター向けに展開する本格競馬メダルゲーム「StarHorse3」とセガネットワークスのスマートフォン向け競走馬育成ゲームアプリ「DERBY OWNERS CLUB」と東京シティ競馬がコラボレーションし、12月30日(日)に大井競馬場にて開催される第8レースを「SEGA スターホース賞」と、第11レースを「SEGA ダービーオーナーズクラブ賞」と冠し、競馬場内にイベント特設ブースを開設するというもの。ブースではオリジナルグッズが当たる抽選会をはじめ、「DERBY OWNERS CLUB」のゲーム内で使用できるレア親馬「キングカメハメハ」のコード付きカードをもれなくプレゼントする。また12月29日(土)には、当日、大井競馬場で開催される「東京大賞典」のレース展開を「StarHorse3」でシミュレーションした映像を放映する。その他、「DERBY OWNERS CLUB」のゲーム内にて12月28日(金)の15:00~12月30日(木)の23:59までイベント「大井のレジェンド馬と一緒にレースをしよう!」を開催。スペシャルレースに1972年大井で初出走し6連勝で中央へ転厩した「ハイセイコー」が登場する。
イベント特設ページはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket