3Dプリンタ ニュース

カブク、3Dプリンタ製の作品を誰でも販売可能なマーケットプレイス「rinkak」を発表 クローズドβテスターを募集中

投稿日:

カブク、3Dプリンタ製の作品を誰でも販売可能なマーケットプレイス「rinkak」を発表 クローズドβテスターを募集中

株式会社カブクが、3Dプリンタで出力したアイテムを販売できるオンラインマーケットプレイス「rinkak」(リンカク)を発表した。現在クローズドβテストの参加者を募集している。

rinkakは、高機能3Dプリンタで制度の高い立体物をオーダーに基づいて1個から製造・販売するサービス。クリエイターはサイト上に3Dモデルのデータをアップロードし登録するだけで作品の販売が行え、自分自身で3Dプリンタから出力する必要はない。対応する出力素材はプラスチック、ラバー、陶器、金属、フルカラー石膏などで、雑貨、アクセサリー、家具、ホビー、フィギュア、ガジェットなどの作品を想定しているという。

3Dプリンタの社会的影響を考える―英国の政策レポートをもとに
3Dプリンタの社会的影響を考える―英国の政策レポートをもとに

初心者Makersのための 3Dプリンター&周辺ツール活用ガイド
初心者Makersのための 3Dプリンター&周辺ツール活用ガイド

-3Dプリンタ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.