インブルーが韓国版「Kakao Game」に参入 美少女カードバトルゲーム「DragonGirls for Kakao」を提供開始

 

インブルーが韓国版「Kakao Game」に参入 美少女カードバトルゲーム「DragonGirls for Kakao」を提供開始1

株式会社ネクソンの子会社である株式会社インブルーが、韓国発のメッセージングアプリKakaoTalk(カカオトーク)のゲームプラットフォーム「Kakao Game」にて美少女カードバトルゲーム「DragonGirls for Kakao」の提供を開始した。ダウンロードは無料だが日本からプレイすることはできない。

インブルーが韓国版「Kakao Game」に参入 美少女カードバトルゲーム「DragonGirls for Kakao」を提供開始2

「DragonGirls for Kakao」は、韓国市場向けに新たに開発したダークファンタジーをモチーフとした新作カードバトルゲーム。ゲーム中に登場するカードにはボイスが付いており、韓国の人気声優イ・ヨンシンさんも起用されている。今後同社では継続的にアップデートを実施し、期間限定イベントや闘技場、新マップなどの新要素も追加していくとのこと。またネクソングループは、主に韓国、中国、北米及び欧州におけるPCオンラインゲーム市場およびモバイルゲーム市場の拡大を見据え、積極的に海外進出を図っていくとしている。

インブルーが韓国版「Kakao Game」に参入 美少女カードバトルゲーム「DragonGirls for Kakao」を提供開始3

(C)inBlue.inc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket