ゲーム開発エンジン「Unity」、Unity, iOSとAndroid を含む個人・小規模開発者向けのモバイル向け機能を完全無償化

 

ゲーム開発エンジン「Unity」、Unity, iOSとAndroid を含む個人・小規模開発者向けのモバイル向け機能を完全無償化1

ゲーム開発エンジン「Unity」を提供するUnity Technologiesが、5月21日にスウェーデンで開催されたUnity開発者や学生を対象とした大規模カンファレンス「Unite Nordic」にて、「Unity iOSアドオン」「Unity Androidアドオン」を含む独立系開発者及び小規模スタジオ向けのモバイル向け機能を完全無償化すると発表した。BlackBerryやWindows Phone8など、今後追加でサポートされる予定のモバイルプラットフォーム向け機能も、それらがリリースされた時点で追加コストなしに利用できるようになる。

ゲーム開発エンジン「Unity」、Unity, iOSとAndroid を含む個人・小規模開発者向けのモバイル向け機能を完全無償化2

この無償化に際し、Unity Technologiles CEOのDavid Helgason氏は「私たちは先だってウェブおよびデスクトップコンピュータ向けにUnityを無料解放しましたが、同じようなことをモバイル向けに関してもできないものかとずっと考えていました。モバイルゲーム開発は、世界で最もダイナミックかつエキサイティングなビジネスシーンです。そのようなシーンにおいて、世界中の開発者のビジョンが実現されること、彼らのビジネスがうまくいくようなお手伝いができることは、私たちにとって大変名誉なことだと思います」とコメントしている。
Unityの日本法人であるユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(Unity Japan)の発表はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket