ゲーム ニュース

グラニ、gumiの新作ソーシャルゲーム「ドラゴンジェネシス」について知的財産権侵害を警告

投稿日:

グラニ、gumiの新作ソーシャルゲーム「ドラゴンジェネシス」について知的財産権の侵害を警告

株式会社グラニが、同社のFacebookページにて株式会社gumiの新作ソーシャルゲーム「ドラゴンジェネシス」がグラニのソーシャルゲーム「神獄のヴァルハラゲート」の知的財産権を侵害しているとして警告を行ったと発表した。また「ドラゴンジェネシス」と「神獄のヴァルハラゲート」のゲーム画面を比較した画像も公開している。大きなサイズの画像はこちら

「神獄のヴァルハラゲート」は、グラニが2013年1月25日よりGREEにて提供しているソーシャルゲームで、サービス開始からわずか1ヵ月足らずでフィーチャーフォン版GREEランキングの総合2位を獲得した人気タイトルでもある。これを受けグラニとGREEは2013年3月に戦略的業務提携を行っており、両社は共同で「神獄のヴァルハラゲート」のプロモーションを行っている。「ドラゴンジェネシス」はgumiが4月26日にGREEにてリリースしたばかりの大型新作ソーシャルRPGだが、グラニによれば同タイトルのゲームシステムやバランス設計、ユーザーインターフェイス、画像・演出などが「神獄のヴァルハラゲート」に似ており、同社の知的財産権を侵害しているという。既に同社ではGREE役員を通してgumiへ警告を行っているとのことで、gumiの対応次第では本侵害に対する責任を追及するとともに、将来の侵害の停止を目的として配信停止等を訴える為の法的手段も視野に入れているという。

-ゲーム, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.