英オックスフォード大学の研究チーム、3Dプリンタで生体組織様物質の”出力”に成功

 

英オックスフォード大学の研究チーム、3Dプリンタで生体組織様物質の”出力”に成功

科学&Tech系メディアのPhys.orgが伝えるところによれば、英オックスフォード大学の研究チームが、3Dプリンタで生態組織に似た物質の”出力”に成功したという。

研究チームではこの研究のために専用の3Dプリンタそのものを開発。出力した生体組織様物質は数千からなる小滴を結合させてネットワーク化し、それを脂質薄膜に包みカプセル化したもので、実際にヒト細胞としての機能の一部も果たせるため将来的に欠損部分の組織に使用するなど医療目的での利用も想定しているとのこと。なお、この研究は科学誌「Science」にも掲載されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket