イオン、カタログの商品を部屋に配置してシミュレーションできるスマホ向けARアプリ「イオンAR」をリリース

 

イオン、カタログの商品を部屋に配置してシミュレーションできるスマホ向けARアプリ「イオンAR」をリリース1

イオン株式会社が、カタログに掲載されている商品を自分の部屋に配置してシミュレーションできるスマートフォン向けAR(拡張現実)アプリ「イオンAR」をリリースした。ダウンロードは無料だが 4月14日までの期間限定配信だという。

イオン、カタログの商品を部屋に配置してシミュレーションできるスマホ向けARアプリ「イオンAR」をリリース2

「イオンAR」は同社が実施している「暮らシフト」キャンペーンの一環でリリースされたもの。ユーザーはイオン各店に設置されている「暮らシフト」カタログに掲載されているARマーカーを自分の部屋に置き、「イオンAR」アプリ内から表示させたい商品を選択してARマーカーをスマートフォンのカメラで見ると、家具がARマーカーの上に表示され設置イメージをシミュレーションできる。商品のCGはアプリ内で向きや色を替えることもできるのでリアルに設置シミュレーションができ、気に入った商品があればそのまま同社直販サイトの購入ページへ移動できる。

イオン、カタログの商品を部屋に配置してシミュレーションできるスマホ向けARアプリ「イオンAR」をリリース3

無料
(2013.03.04時点)
posted with ポチレバ

Android版はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket