D2Cのスマホ向けソーシャルゲームアプリ「関ヶ原演義」、100万ダウンロード突破

 

株式会社D2Cが、同社が提供中のスマートフォン向けソーシャルゲームアプリ「関ヶ原演義」のダウンロード数が100万件を突破したと発表した。これを記念し8月6日(月)〜31日(金)まで「関ヶ原演義会員100万人突破記念キャンペーン」を実施する。

「関ヶ原演義」は、「関ヶ原の戦い」をモチーフとしたカード・ソーシャルゲーム。ユーザーは西軍か東軍のどちらかに属し、武将カードを集めてデッキを組み、クエストやバトルを行ってステージを進めていく。、D2Cによれば、8月3日時点での会員数は112万人となっており、100万人突破を記念して参加者全員にもれなく加賀百万石の藩主「前田利家」の限定レアカードをプレゼントするキャンペーンを実施する。このカードは同キャンペーンのみでゲットできる限定カードで、キャンペーンサイトやTwitterで告知される以下のクイズに解答することで参加することができる。

キャンペーンサイトはこちら
http://battleofsekigahara.jp/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket