世界初の3Dプリンティングペン「3Doodler」、人気過ぎてKickstarterの目標金額3万ドルを速攻で達成 期日前締め切りもあるかも?

 

世界初の3Dプリンティングペン「3Doodler」、人気過ぎてKickstarterの目標金額3万ドルを速攻で達成 期日前締め切りもあるかも?1

3Dプリンタならぬ”3Dプリンティングペン”の「3Doodler」が、クラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter」にて期日まで31日を残しわずか数時間で目標金額の3万ドル(約282万円)を調達した。現在も支援者は増えており、現時点で99万ドル以上(約9292万円)もの開発資金が集まっている。

世界初の3Dプリンティングペン「3Doodler」、人気過ぎてKickstarterの目標金額3万ドルを速攻で達成 期日前締め切りもあるかも?2

「3Doodler」は、玩具デザイナーのPeter DilworthさんとMax Bogueさんが開発した手描きで3Dのオブジェを”描く”ことができるペン。3Dプリンタの出力に使用するABS樹脂のフィラメントを溶かしてペン先から押し出し、何かの表面に描いたり、空中でペンを動かしてワイヤーフレームのような立体作品を作ることができる。仕組みはグルーガンとよく似ているが、使う素材が樹脂なのでグルーよりも強度があり、作った作品をアクセサリーのパーツなどにも利用できる。
「3Doodler」のプロトタイプが手に入る支援額は50ドルからだが、人気のため50ドルの枠は既にいっぱいになっている。現時点では75ドル以上(約7000円)の支援枠にはまだ若干の空きがあるので使ってみたい人はどうぞお早めに。詳細及び支援申し込みはこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket