ファッションブランドのKimberly Ovitz、2013年秋冬コレクションに3Dプリンタ製のアクセサリーを発表

 

ファッションブランドのKimberly Ovitz、2013年秋冬コレクションに3Dプリンタ製のアクセサリーを発表1

アメリカのファッションブランド「Kimberly Ovitz」が2013年の秋冬コレクションのショーで3Dプリンタ製のアクセサリーを発表し、さらにショー終了後にそれらを3Dプリント出力プラットフォームの「Shapeways」にて販売している。

ファッションブランドのKimberly Ovitz、2013年秋冬コレクションに3Dプリンタ製のアクセサリーを発表2

「Kimberly Ovitz (キンバリーオーヴィッツ) 」は同名の女性デザイナーKimberly Ovitz率いる女性向けファッションブランド。今回発表されたのは、外骨格をモチーフとしたネックレス(250ドル)とリングし2種類、イヤーフック、イヤーカフスの5種類で、ショー終了直後よりShapeways上にて販売を開始した。通常ファッションショー、それもオートクチュール・コレクションで発表された作品は一般販売されることは無いが、少量生産が可能な3Dプリンタを使用すればそれが可能になることに着目した試みだという。価格はアイテムにより35〜250ドルでそれぞれカラーバリエーションもある。

ファッションブランドのKimberly Ovitz、2013年秋冬コレクションに3Dプリンタ製のアクセサリーを発表3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket