ゲーム ニュース

Zynga、経費削減のためさらに3タイトルのサービスを終了

投稿日:

Zynga、経費削減のためさらに3タイトルのサービスを終了

ゲーム系メディアJoystiqが伝えるところによれば、米大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaが、経費削減のため同社の看板タイトル「CityVille」の後継タイトルである「CityVille2」を含む3つのタイトルのサービスを終了するという。

同社は昨年10月に大量レイオフ及び13タイトルのサービスを終了することを発表しており、実際に昨年12月から1月にかけて計11タイトルを終了している。しかし同社の第4四半期売上は3.11億ドルと前年並みの横ばいで純損失は4860万ドルと業績はなかなか好転せず、さらなる経費削減が必要となったようだ。終了となるのはFacebookとZynga独自のプラットフォーム「Zynga.com」にて提供されている「CityVille2」と「The Friend Game」、スマートフォン向けに提供されている「Party Place」の3タイトル。「CityVille2」は人気都市開発シミュレーションゲーム「CityVille」の後継タイトルとしてリリースされたが、残念ながら初代のようにユーザー数を伸ばすことができなかった。また同タイトルのデザインを手がけた同社チーフデザイナーのBrian Reynolds氏も既に退社している。また「The Friend Game」と「Party Place」に至ってはβテスト期間を含めてもわずか2ヶ月での終了となった。


-ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.