ゲーム ニュース

カヤック、eスポーツの企画・開発・運営を行う「ウェルプレイド」と業務・資本提携

投稿日:

カヤック、eSportsの企画・開発・運営を行う「ウェルプレイド」と業務・資本提携

株式会社カヤックが、eスポーツの企画・開発・運営を手掛けるウェルプレイド株式会社とeスポーツ市場を対象とした製品開発、運営に関する業務・資本提携について合意した。これにより、ウェルプレイドが実施する第三者割当増資の全てをカヤックが引き受け、カヤックがウェルプレイドの株式を取得する。

ウェルプレイドは、eスポーツ市場を対象として、これまで数多くの対戦型コンシューマーゲームやスマートフォンゲームのeスポーツ
イベントを企画、開発、運営を通してノウハウを蓄積してきた企業。
一方カヤックは、同社が運営するスマートフォンゲームコミュニティサービス「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」を通じて、プレイヤーのコミュニティ形成やオンライントーナメント開催、動画技術ノウハウを蓄積すると共に、ゲーム市場に特化したキャンペーン事業「ゲー宣部」を通じてゲームコンテンツのマーケティングノウハウを蓄積してきた。
今回の業務・資本提携により、今後ウカヤックとェルプレイドは、両社の強みを活かしてeスポーツ市場でのリーグコンテンツの開発・運営やeスポーツメディアの開発・運営などを共同で行っていくとしている。具体的な内容は以下のとおり。

(1)eSports市場でのリーグコンテンツ(長期型コンテンツ)の開発と運営
両社は、ゲームプレイヤー、ゲーム開発者に新しい体験、サービスを提供するべく、eSports市場におけるリーグコンテンツ(長期型コンテンツ)の開発、運営を行います。

(2)eSportsメディアの開発と運営
両社はPC、スマートフォンなどの多様な端末に対応した新しい基幹システムを構築し、その基幹システムを用いて、eSports市場の振興を目的とした、eSportsメディアを共同開発いたします。

(3)両社事業のシナジー最大化
(1)、(2)を通じて、両社にて各事業の相乗効果と両社の中長期に渡る関係強化を図ります。ウェルプレイドはより多くのお客様にeSportsに触れる機会を創出し、カヤックは「Lobi」や「ゲー宣部」などの既存サービスを用いたゲーム事業での新しいビジネス機会を創出いたします。

業務・資本提携日程
カヤックの取締役会決議:平成29年6月9日(金)
契約締結日:平成29年6月9日(金)
業務・資本提携開始日:平成29年6月9日(金)

-ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.