アポロクリエイト、2/12よりARサービス「appeAR」を提供 「page2013」で初公開

 

アポロクリエイト、2/12よりARサービス「appeAR」を提供 「page2013」で初公開

株式会社アポロクリエイトが、3Dコンテンツを使用したAR(拡張現実)サービス「appeAR(アピア-)」を提供すると発表した。2月6日~2月8日に開催される展示会「page2013」で初公開し取次店の募集を行い、2月12日よりサービスを開始する。

「appeAR」はスマートフォンやタブレットをチラシにかざすと画面上にリアルな商品画像が飛び出て、そのまま直接ショッピングサイトへ画面遷移するサービス。同社では2010年より3Dアニメが簡単に作成できる3D写真撮影機「フォトシミリ」の販売・サポートを行っており、この「フォトシミリ」で撮影された3DデータはARコンテンツとしても利用可能で、既にAKB48「トレーディングカード ゲーム&コレクション」など利用事例も多数ある。同社では期間限定でARコンテンツの登録費用を無償とし、代わりにARサービス料金として月1,000円から「appeAR」が利用できるメニューを準備するとのことで、2月6〜8日に取次店向けの特別説明会を開催する。概要は以下のとおり。

日時:2013年2月6日(水)、7日(木)、8日(金)
17:30~19:00
会場:サンシャインシティ 文化会館7F 708会議室
備考:本期間中、取次店になった場合、以下の特典が提供される。
・appeAR(アピア-)を取り次いだ場合、
利用されたサービス料金の40%がキックバック。
・取次店となるための保証金が無料。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket