Vuzix、AR対応アイウェア「WRAP 1200AR」を発売

 

Vuzix、AR対応アイウェア「WRAP 1200AR」を発売

アイウェア型ディスプレイを販売するVuzixが、デュアルカメラとヘッドトラッキングセンサーを実装したAR(拡張現実)対応のアイウェア「WRAP 1200AR」を発売した。

「WRAP 1200AR」は、2つのカメラで前方の風景を3D撮影しつつ実際の風景の上に様々な情報を重ねて表示することができるアイウェア型ディスプレイ。液晶ディスプレイ部分は85×480が2枚(左右) で、3m先に対角35度で仮想画面を表示する。また動画撮影機能もあり、USBでPCに接続することも可能。その際PCにはWebカメラとして認識される。価格は1499ドルで日本国内でも春頃より直販価格で19万8000円で販売される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket