ケイブ、dゲームにて箱庭育成型ソーシャルゲーム「くにつく for dゲーム」を提供開始

 

株式会社ケイブが「dゲーム」にてソーシャルゲーム「くにつく for dゲーム」の提供を開始した。

「くにつく」は、ケイブの看板タイトルの一つである「しろつく」をベースにした箱庭育成型ソーシャルゲーム。世界観を戦国時代から世界へ移し、マルコ・ポーロやフビライ=ハン、ピラミッドといった全世界&全時代の偉人や800を超える建物が登場する。テクノロジーを研究して文明を発達させていくシステムとなっており、ユーザーは自分だけの”くに”を作ることができる。箱庭を操作できる範囲が画面いっぱいに広がり、より自由自在な育成を楽しむことが可能。また、建物一つ一つのグラフィックも従来コンテンツより大きくなっており、綿密でリッチな箱庭育成が楽しめる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket